www 映画 写真 http 女の子 docomo トラウマ バイオレンス デビュー entertainment" />
So-net無料ブログ作成

渇き。 感想

スポンサーリンク





eventDetail000182.jpeg

『渇き。』映画公式サイト





映画『渇き。』 あらすじと概要

「本作は、第3回「『このミステリーがすごい!』大賞」の大賞を受賞した深町秋生のデビュー作「果てしなき渇き」が原作。突然、失踪してしまった優等生の娘を、元刑事の父親が捜索するうちに想像もしていなかった事態に巻き込まれていく姿を描く。中島監督が門間宣裕、唯野未歩子と共同で脚本執筆を行った。」

(出典:鬼才・中島哲也監督が新作「渇き。」 役所広司主演で来夏公開:読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/cnews/20130808-OYT8T00837.htm






「『渇き。』 登場人物全員のタガが外れてる作品。もう一種のファンタジー。役者の演技は素晴らしかったけど、単調な展開だけはいただけなかった…異常に長く感じた… 理解とかじゃなく、只バイオレンス世界観を味わう映画です。」

「渇き。本気で見に行こうと思ってたけどめぐちゃんがJBかしてくれたから直帰してみてる?( ? )?”本編より特典からみるわたし。」

「海和と渇き。見てきた? グロ エロ キチガイ だった笑」

「渇き。あれは、やばい( 3ω3 )しにグロい?( ?-? )」

「「渇き。」衝撃的やった(笑) エグいであってるかな?(°▽°)」

「渇きと言う映画見ない方がよかった 二人で萎えたっ」

「『渇き。』あ~~楽しかった~~!爆走流血暴力罵詈雑言!通ったあとはまさにめっちゃくちゃ!だれもかれもすっかりいかれたグズ野郎でほんとう。たまんない。有名俳優がぶっ飛んでるのもまたすてきでしたオダジョーたまらん。妻夫木轢かれるシーンたまらん。でも人に勧めづらいことこの上ない。」

「渇き。なかなかエグかったけどななちゃんかわいすぎた!」

「映画怖すぎて入り込みすぎて一睡もできなかった25の夜」

「しおりと渇き。観て島田さんの写真展行ってきたー(⌒▽⌒) 渇きやばかったなー。引きずる。。。 でも写真展でかなり癒された!写真集とポストカードも買っちゃった。これからの癒し。」

「渇き。観てきた?長い!!」

「『渇き。』いやー、ホント狂ってましたねー。」

「昨日、渇き。観た! ほとんど観てられなかったー… 暴力描写に耐性なさすぎる… まだ素手で闘う系は耐えられるけど むとはんもこーゆーのダメかな、と思って隣見たらちょーガン見しててひいた[うれしい顔] しかし!よーく見てみたら、顔しかめて痛そうに観てた[映画] その顔が面白すぎて映画耐えられた?」

「渇きのヒロインってdocomoのあの子だったんだ」

「別にホラー好きでは無いです。渇きが見たかったのてすがどうせなら2本見ようと思ってたまたまやってたから。でも、苦手な人は辛いかも。グロいシーン結構あったから。」

「時間が空いたので「渇き。」を観た。通常モードで観たらかなり毒を感じそうとは思ったが今の自分にとってはちょうどいいくらいの毒だった。面白かったのだけど最大の欠点は「暴力のもつ痛みが画面から感じられない」ところにあった。やたらと血糊を飛ばせばいいというものではない。」

「「渇き。」観たけど大味な気がする 作品として成立はしてるけど、シナリオとしてはどうなんだろう?」

「決めた!僕は渇き。見に行くぞ! 面白かろうとイマイチだろうとどうでも良いんだ!下衆い女の子が見たいだけだからな!」

「渇き。を見た人全員トラウマ作って帰ってくるのだけど」










スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。